レイクと金利の条件

低金利なカードローンを求めて銀行を選ぶ人が増えていますが、知名度の高いカードローンの1つとしてレイクがあります。レイクの名前を知っている人も多いと思いますが、レイクを消費者金融だと思っている人もいます。レイクは新生銀行カードローンの商品名です。元々は消費者金融として運営をしていたので、その名残で銀行カードローンではないと勘違いしている人も多いようです。

 

新生銀行カードローンというわけで、銀行のカードローンなのだから金利が低いと期待するかもしれません。レイクは最高限度額500万円、金利4.5%~18.0%で借入れが可能です。銀行なのに最高金利が高いと思ったかもしれませんが、消費者金融プロミスの貸付け条件が、最高限度額500万円、金利4.5%~17.8%です。レイクの金利は銀行よりも消費者金融寄り設定となっています。

 

何だ金利が高いのかとがっかりするかもしれませんが。元々消費者金融として長く営業してきただけあって、融資までの手続きがスムーズで、急ぎでお金を必要としている人に需要があります。

 

また、レイクでは選べる2つの無利息サービスがあります。30日間無利息もしくは借入額の5万円分を180日間無利息のどちらかのサービスを受けられます。5万円分利息がかからないのであれば、借入れと返済状況によっては銀行カードローンよりもお得に利用ができます。

 

ただし無利息キャッシングに関してはプロミスや他の消費者金融でも同様に行っているので、レイクで借りるか他で借りるかはしっかりとした比較のポイントを持った上で決めなければなりません。少額の5万借りる場合などはレイクの長い無利息期間が役立つので、借りる金額や返済の計画に合わせて決めると良いでしょう。